小児が加入しているスモールバスケットボールの戦いについて

次女が加入しているスモールバスケットボールの正戦があったので、輔佐に行ってきた。勝ち抜いていくと県内ビッグイベントまで変わるでかいビッグイベントであった。地域の場所がスポンサーになっているようで、ビッグイベントニックネームにその場所の名称が入っていた。1回戦は3分隊でリーグ戦を実行1位の分隊が繁栄ぬけることになっている。午前中に1コンペまぶたがあった。うちの分隊は、身長が低いので高さゲームに持ってかれると苦戦して行う。あんななか分隊でベスト身長が大きい人が1Qで3つもファールをしてしまって、そのあと思うように動けなくなってしまった。元来だったら、二度と徒歩を使ってディフェンスがこなせる人ですが、緊張していたのが、後手後手に回ってしまい、それがファールをしてしまった原因だと想う。コンペには負けてしまった。次女は、只始まりはなかった。コンペ前の実習から、球拾いなどをしていたので、ある程度はマインドはしていた。ちょい、実力が足りないし、身長も足りない。焦らずじっと成長して望むものである。